2012年9月16日(日)<蚕を訪ねる越中八尾里山めぐりエコウォーク>開催いたしました!

9月16日(日)、今年2回目の八尾の<エコウォーク>を開催いたしました!

越中・八尾は、かつて養蚕で栄えた町。とりわけ蚕種(さんしゅ)という蚕の卵を売って、全国的にも高い評価を受けていたようです。

そんな養蚕による栄華が、「おわら風の盆」や華麗な曳山を生んだといわれています。

八尾の<エコウォーク>は、養蚕の歴史をベースに、現在、八尾で天蚕(てんさん)という緑の野生のカイコを育てている「がうん天蚕の会」まで歩いていくコース。

そして、がうん天蚕の会の友咲貴代美会長が、ガイドとして皆様をご案内します。

本日は、9名のお客さまにご参加いただきました。遠く、神奈川県川崎市から夜行バスに乗ってこられたKさん、ありがとうございました。

とっても暑い一日でしたが、頑張って歩いていただきました!

がうんにて

★当日の様子を、動画でご紹介しております!
_9x2buVcEyw

COPYRIGHT © 2012 エコロの森 all rights reserved.