「とやま夏期大学」が開講・受付中です

毎年恒例の「とやま夏期大学」(富山県と北日本新聞社による実行委員会主催)

今年は7月26日(土)~29日(月)に、富山市の立山山麓・富山国際ホテルを会場に開講されます。
さまざまな分野の専門家をお招きしてのレクチャー、それにオプショナルツアーも、お楽しみいただけます。
「エコロの森」では、こちらのオプショナルツアーのうち、「森林セラピー」と「弥陀ヶ原散策」を担当しております。

★講義の内容は
7月26日(金)
室伏 重信氏
「競技スポーツと人の可能性について」
7月27日(土)
田部井 淳子氏
「人生は8合目からがおもしろい!」
7月28日(日)
神野 直彦氏
「混迷する世界と日本の使命」
7月29日(月)
桜井 進氏
「驚異の数、円周率πの世界~ひとはなぜπを計算しつづけるのか~」

■対 象
一般・学生 ※学ぶ気持ちのある方なら、どなたでも受講できます。
■定 員 200名/各日 ※受講は講師別の1日単位。複数日の受講もできます。
■受講料 1,000円/1日
■募集締切 7月16日(火)

そして、上記の講義を申し込まれた方だけが参加できる「学び楽しむオプション」は
※オプションは、いずれかの講義を申し込まれた方のみ参加可能です。
※オプションのツアーについては天候などにより内容が一部変更になる場合があります。

■ ラムサール条約登録湿地 立山・弥陀ヶ原湿原散策ツアー
〈開催期日〉 7月27日(土) 8時30分~12時30分
〈参加料金〉 お一人様 2,800円(弁当・保険料)
〈参加定員〉 20人(先着・最小催行人員5人)
〈見学内容〉 昨年、ラムサール条約登録湿地となった立山・弥陀ヶ原湿原を散策します。ネイチャーガイド・佐藤武彦さんの案内で、木道を歩きます。
 ※注)佐藤武彦氏は都合によりガイドができなくなりましたため、ネイチャーガイドは森田由樹子が担当します
※散策に適した服装、靴でご参加ください。
※午後から開催する講義と合わせての参加をお勧めします。

■ 地元伝統料理の昼食付 立山博物館 特別見学ツアー
〈開催期日〉 7月28日(日) 9時30分~13時
〈参加料金〉 お一人様 2,800円(昼食・入館料・保険料)
〈参加定員〉 20人(先着・最小催行人員5人)
〈見学内容〉 展示館で「立山曼荼羅」や「錫杖頭」などを見学したあと、閻魔堂、布橋を渡り遙望館を案内します。昼食は、旧宿坊の教算坊にて地元の伝統料理をお召し上がりいただきます。
※午後から開催する講義と合わせての参加をお勧めします。

■ 五感で楽しむ森の癒し 立山山麓で森林セラピー
〈開催期日〉 7月29(月) 9時30分~12時30分
〈参加料金〉 お一人様 2,800円(セラピー弁当・保険料)
〈参加定員〉 20人(先着・最小催行人員5人)
〈見学内容〉 森林セラピー基地に認定されている立山山麓で、五感を使って森を感じる森林セラピーの体験をします。森林セラピスト、セラピーガイドが案内します。森の中でのランチもお楽しみください。
※散策に適した服装、靴でご参加ください。
※午後から開催する講義と合わせての参加をお勧めします。

■ 知られざるもう一つの立山 立山カルデラ見学会
〈開催期日〉 7月30日(火) 9時~17時
〈参加料金〉 お一人様 2,800円(弁当・保険料)
〈参加定員〉 20人(先着・最小催行人員10人)
〈見学内容〉 立山温泉跡地や白岩砂防堰堤など、立山カルデラの大地の営力と防災のために続けられてきた砂防施設を見学します。
※ご注意 バスで移動しますが、徒歩で見学する箇所もあります。野外活動に適した服装が必要です。荒天の場合はカルデラ見学会は中止となり、代替コースとなります。その場合キャンセル・参加料金の払い戻しはできませんので、ご了承ください。

詳細とお申し込みはこちらをごらんください

クッキーの広告配信利用について
COPYRIGHT © 2012 富山の観光や立山の体験ツアー エコロの森 all rights reserved.